philharmouniqueってすごいバンド名

姉貴が一時期ハマっていたバンドはphilharmounique

読み方すらいまいちよく分からないバンドって居ますよね。

僕の姉はよく新人バンドマンの追っかけをしていました。

僕は音楽すらいまいちよく分かりません。よく姉に「音楽が分からないのは仕方ない。でも分かろうともしないあんたはクズだ」とけなされたもんです。

そうなんですよね。音楽だけじゃなくて、すべての物事においてもまずは「知ろう」とする意欲だったり気力が必要なのに、僕にはそれが少しかけてたみたいです。

大事なことを教えてくれた姉は今は立派な二児の母親です。

この間久々にあったときに育児ノイローゼになっており、「子どもの気持ちなんてわかんない。もう分かりたくも無いわ!!!」とブチ切れていたのは僕だけの秘密にしようと思います。


親孝行

現在結構テレビに出てる僕の友人。

実は某事務所のアイドルなんですっ!

彼女は顔も可愛く歌も上手いので人気も高いです。

そんな彼女と実は中学時代からの友人だけど、ホントに良い奴なんですよ。

彼女の家はシングルマザーでずっと母親に負担がかかっていたそうなのです。

なので夢は世話になった母親に家を買ってあげることらしいです。

これ聞いたらお母さん泣くんじゃないかな??笑

で、先日ついに家を買う決心をしたらしいです。

埼玉の注文住宅なんですけどなんでも人気の北欧モダンスタイルらしいです。羨ましいです・・・

ちなみにココです

http://www.asahi-alex.co.jp/saitama/

てか僕では絶対に買えないものだけど、家買うってほぼ最大限の親孝行じゃないかな・・・。

4人家族とマイホーム1


遺品整理をする

先月、妹が交通事故で亡くなってしまいました。まだ20歳なのに…天国に行くにはあまりにも早すぎる若さです。
人が死ぬというのは、神様に愛されているという話を聞きますけど、私はそうは思いません。だったら神様に愛されなくていい!って思います。一度っきりの人生を謳歌させてほしい!!
あの子は本当に明るくて優しい子で周りまで笑顔になってしまう、そんな子でした。亡くなってから、あの子の存在が大きいことを知りました。葬儀が終わってから1ヵ月が経ちました。妹のものはそのままにしておこうと思ったのですが、それだといつまでも時間が止まったままで家族全員が縛られてしまいます。妹のためにも前へ進まなければいけないので、遺品整理を始めました。